株式会社翔設計
新卒採用情報
大学との共同研究

大学との共同研究

長期経過団地における持続型居住モデル構築共同研究

翔設計では、居住環境改善技術開発に意欲をもつ国立大学法人横浜国立大学大学院藤岡研究室と共同で、多世代居住を可能とする居住モデルに必要な現状分析や、改修技術の蓄積、課題検討を行い、居住環境改善技術展開の検討を行っています。

共同研究の進め方

共同研究では、下記項目の内容について分析調査をしながら議論を行い、平成27年5月末に報告書としてまとめていく予定です。
1. 改修効果測定・分析
2. 持続型居住モデル検討
3. 技術開発と普及・啓蒙策検討

共同研究メンバー

国立大学法人横浜国立大学大学院 都市イノベーション研究院
藤岡研究室
准教授 藤岡泰寛
准教授 田中稲子
株式会社 翔設計
代表取締役 貴船美彦
企画開発本部・研究顧問 弓崎伸彦

活動状況

随時更新

※今後も、様々な研究に合わせて、各大学と共同研究をしてまいります。